TP Atlas

TP Atlasは、ターゲットタンパク研究の各課題につき、Cell Illustratorを使って表現したネットワーク図をプラットフォームとして、 そこに登場するターゲットタンパク質やその構造などの詳細情報や論文情報を引き出せる「ターゲットタンパク研究成果データベース」です。シグナル伝達ネットワーク、酵素反応経路、化合物代謝など多様な生命現象を対象とする、基本的生命、医薬、食品環境3分野の35課題を網羅しています。(Cell Illustratorは東大医科研 宮野悟教授らのグループが開発したパスウェイ描画ソフトウェアです。)

「基本的な生命の解明」分野

「医学・薬学等への貢献」分野

「食品・環境等の産業利用」分野

キュレーター

  • 名前: 宮本青、重元康昌、紺野剛史、水谷尚志、岩柳隆夫、菅原秀明
  • 所属: ターゲットタンパク研究プログラム情報プラットフォーム 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所
  • 問合せ先: 問合せ先

推奨ブラウザ

  • Windowsの場合
  • Internet Explorer 8以上, FireFox3.6以上, Google Chrome7.0以上
  • Macintoshの場合
  • Safari5.0以上
ページトップへ